スクワランオイルでオイル美容

スクワランオイルで、乾燥肌やシミ、しわ対策!

スクワラン

スクワランオイルで定評あるのが、ハーバー(HABA)のスクワランオイル。アットコスメで、2012年は「ベストコスメ大賞」スペシャルスキンケア「オイル・バーム部門」1位!そして2014年は、ベストコスメアワード2014ベストオイル第2位です!

 

『次の日鏡を見てびっくり。ふっくらして乾燥してない、化粧のりがいい』『ストレスでニキビが出来てもすぐ収まるし、傷にもいいスグレモノ!中々なくならないから、コスパめちゃくちゃいいです。出会えて良かったです』 『高い基礎化粧品を辞め、化粧水とこれだけで調子が良いこと〜!トラブル知らずです』などといった口コミが目白押し!

 

そんなスクワランって何?・・・というと、スクワラン(スクワレン)は人間の皮脂腺からも分泌されている成分で、皮脂膜形成の大事な構成成分。でも、20〜25歳をピークに体内生成量が減少し始めます。この、肌本来の天然の保湿成分を補給できるのがスクワランオイルです。

 

何から作られるの?・・・スクワランオイルは、動物性と植物性があり、動物性スクワランオイルは深海鮫の肝臓の油(スクワレン)から、植物性はオリーブから精製します。

 

スクワランオイルには、ハーバー(HABA)のスクワランオイル以外に、無印良品のスクワランオイル、ファンケルのボタニカルピュアオイル(オリーブオイル配合)などがあります。


ハーバー(HABA)のスクワランオイル

HABAのスクワランオイルは、深海鮫の肝臓の油(スクワレン)から精製したもので、スクワラン100%、純度99.9%で、なんと!肌のスクワランと同質の美容オイル。だから浸透性にとても優れ、ベタつき感もなく保湿できます。

 

そして使い方も簡単!(1)洗顔、(2)お手持ちの化粧水をつける、(3)スクワラン美容オイル1滴を手に取り、やさしく顔につける、というだけの「シンプル3ステップケア」。美容液の代わりに使えばいいだけです!化粧品をつけすぎて、知らないうちに肌にダメージを与えている方には最適の美容オイルですね

 

また使うと誰でも実感しますが、このスクワランオイルは1滴で本当にとーってもよく伸びます。ひどい乾燥肌の人でも、2〜3滴で充分。肌がしっとり柔らかくなり、毛穴なども目立たないモチモチ肌に!コスパがいい上に、毎朝鏡を見るのが、きっと楽しくなりますよ。

 

ちょっとだけスクワランを試してみたいという方は、初回購入限定のトライアル・スクワランオイルがあります。下記から、どうぞ!
スクワラン(初回限定)1,050円

 

●ハーバーのスクワランオイルは、全部で3種類ありますが、まず試すならトライアルにもなっている基本の高品位スクワラン。基本の高品位スクワランなら、顔の美容オイルとして使わなくなっても、ボディに使ったり、子どもや男性でも使えますから!(他の2種類は、コエンザイムQ10 配合の「スクワQ10」、美白用の「薬用ホワイトニングスクワラン」) 

 

詳しく3種類を見るなら、ハーバーのHPがあります。
  >> ハーバー「スクワランオイル」の公式サイトは、こちら!

 

ハーバーの化粧品は全て無添加で、安全。肌に刺激のある成分は使いません。だから肌への負担もないのです。このスクワランオイルも、成分はスクワランのみなので、アトピーや敏感肌の人でも安心して使えます。いろいろな化粧品を試して肌を傷めたり乾燥肌が改善されない人、脱ケミカルを目指す人にもぴったり!

 

乾燥肌に潤いを与え、保湿、シミやしわ対策になるだけでなく、、髪のパサつき防止、パック、リップケア、日焼け後のケア、ベビーマッサージやボディマッサージ、妊娠線のケア等、単なる美容液としてだけでなく、本当に多目的に使えます。とても酸化しにくいので、少々大きいボトルを購入しても大丈夫!

 

値段も1000円台からあり、美容液と比べるとコストパフォーマンスは最高!それもハーバーのポリシーです。今の美容液で物足りない人は、試してみる価値があります!

 

                             ▲ページのトップに戻る

ハーバー(HABA) スクワランオイルの使い方

ハーバー(HABA)スクワランオイルは、洗顔後、化粧水をぬってからすぐに使います。
手のひらに1滴落とし、しっかりのばしてから、顔を包み込むように肌になじませるだけ。1滴でいいのでコスパがすごくよく、長く使えます。スクワランオイルは酸化しないので、多少長くあっても心配いらない化粧品です。そして美容液として使うだけでなく、他にもいろいろな使い方があります。

 

スクワランパック -- スクワランを塗ったら、顔をサランラップで覆い、レンジで温めたホットタオルで覆います。

 

リップパック -- 唇に化粧水、スクワランを塗り、サランラップで覆います。

 

ハンドケア -- 手の肌のあれ、あかぎれなどがあるときには、夜スクワランをつけてマッサージし、手袋をして寝ます。

 

日焼け後のケア -- 日焼けした部分を冷水で冷やし、すぐにスクワランオイルをたっぷりつけます。(このケアを何度も繰り返します)

 

髪のパサつき防止 -- 洗髪のあと、頭皮や髪に少量を刷り込みます。すすぎ湯に数滴入れて、リンスのように使うこともできます。

 

ヘアパック -- 入浴するときに髪になじませて、シャワーキャップで髪を覆い、最後に軽くすすぐ。あるいは、蒸しタオルで髪をつつんでもOK。

 

お風呂上がりのボディケア -- お風呂上りに、水滴がついたままの肌に塗ります。

 

リンパマッサージなどのマッサージに -- マッサージには、肌を摩擦して傷めないようクリームなどを使いますが、マッサージクリームだと乳化剤が入っており、またベビーオイルも毛穴に詰まったりしがち。スクワランオイルなら純度が高く、人間の皮脂成分に近いので最適!

 

ベビーマッサージに -- ママの手のひらに4,5滴スクワランをつけ、赤ちゃんをマッサージします。すべりが悪くなったら、またスクワランを手につけ直して、全身をマッサージしてあげます。

 

妊娠線のマッサージ -- 手に4,5滴のスクワランをなじませて、マッサージします。妊娠中から行えば、妊娠線予防に役立ちます。

 

静脈瘤のマッサージ -- 静脈瘤ができてしまったら、スクワランを4,5滴手にとって足の血行を良くするようマッサージをしましょう。

ハーバーのスクワランなら、オイルや(油やけ)けの心配がほとんどなし!

オイルを使うと「油やけ」するんじゃないの?と心配している方がいるかもしれません。
でも、大丈夫。ハーバーのスクワランは、純度99.9%。不純物がなく、さらに、他の物質と結合しないよう水素を添加してあります。ですので、ぬった肌が紫外線で油やけする、成分が酸化するなどといったことは、ほとんどありません。